蘇州市獅子林は管理部で勉強すると、半年に仕事情勢の情勢分析会を開催
2017-08-14   13:20

 を深く貫徹局党委『展開について「旗幟鮮明政治を重んじる、「五五見て」と強い意識」党派心教育の通知》の精神、はち月じゅう日午前、蘇州市獅子林の管理所の党支部で開かれた「旗幟鮮明政治を重んじる、「五五見て」と強い意識」の特定テ-マの組織生活、周祺林副局長、組宣所副所長高志刚参加指導。


        会では、党支部書記まず尤建明伝えた中国蘇州市の組織部発行『推進について「2勉強勉強常態化し」教育制度化2017年仕事スケジュール」精神を配備した通知、下半期の党支部の学習計画を求め、党員全体の部の学習計画をめぐって、細分化する人の学習計画独学を強調し、着実に「2勉強勉強常態化」という教育制度化。その後、党員に連絡して個人の思想と仕事の実際を巡って、精神修養組織の観念、道徳品行、規律意識、担当精神など5面查摆問題を剖析根源を是正対策。


        討論の終瞭後、副局長は「周祺林展開を見て五五」の活動の目的と意義を述べ強調し、会議が行われたコメントを求め、支部にすべての党員の発言で材料を整理集約アーカイブを二人の党員になると、ベスト参加発言交流局システム。最後に党建、文明都市复评仕事を強調し、希望支部と党員感謝、握る畏敬竹篦、明は非、栄辱を知る、守ボトムライン、強化の仕事の緊迫感や責任感、歩調を合わせ、全力推進下半期の仕事には、優れた実績を迎えに19大勝利開催。