獅子林管理所は指導幹部の特定の民主的な生活会を開催します
2018-02-05   16:33

 1月30日午後、局党委員会の「2017年度党員指導幹部民主生活会の通知」の要求に従って、獅子林管理所は指導部の特定の民主的な生活会を開催します。会議留金まじめに勉強して新しい時代の習近平中国の特色のある社会主義思想を全面的に貫徹し、党の十大や局党委諸方策ををテーマに、连絡チームと深く查摆個人実際問題、真剣に批判と自己批判を繰り広げる、真理を堅持し、誤りを修正し、団結、気合いを増進する。会議は、尤建明書記司会。


        で、尤建明書記が通報した広く意見を求めるの場合は、従業員の提案や意見を整え、研究制定是正対策、明確な実行部門。その後、尤建明書記が率先して自分の思想を結び付けて、仕事、紀律を守るなどを深く查摆問題、発展方向を明確に自己批判して、改善。グループの他のメンバーをめぐる「党規約』『準則》《条例》の要求、思想から、組織、スタイル、規律などを深く查摆顕著な問題を剖析する思想の根源を展開し、是正対策。大局に着眼し、女子チームのメンバーからの相互批判を展開。団結――批判――団結の目的に達した。


        最後に、尤建明論告で強調:指導幹部について対照《新しい情勢の下で党内の政治生活の若干の準則》、《中国共産党党内における監督条例」に、例によって例の如し高標準党員の義務を履行、真剣に対照查摆の問題と改善のリストを本当に本当に改めて、仕事の改善を心がけて、増進サービス本領、共謀単位の全面的に発展を使命として、実務的作風、強化一線の問題を発見した問題解決能力、絶えず向上単位の凝集力と求心力、庭園の緑化事業発展の新たな段階に入るし切れないもの。